• 2014年夏 3回戦 橘学苑 10-0 逗子

2014年夏 3回戦 橘学苑 10-0 逗子


第96回全国高校野球選手権神奈川大会
3回戦 橘学苑vs逗子
平成26年7月20日(日)大和スタジアム

橘学苑 035 02 =10
逗 子 000 00 =0
(5回コールド)

2014年夏 神奈川県予選組み合わせ
パソコン><モバイル


応援メッセージ コメント:5件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

2014年夏 3回戦 橘学苑 10-0 逗子
コメント数:5件

  1. 南高選手の父さん

    橘学苑の皆さん、
    4回戦進出おめでとうございます。
    いやはや、打線爆発ですね。
    チーム一丸となって、さらに上を目指して
    ください。敗れさったチームの選手達の思い
    も含めて、次の試合を大いに楽しんで
    ください。

  2. 元弾薬庫打線さん

    逗子高校野球部OBです。ここが正念場。諦めない姿勢は昔から変わりませんよ。ゲームセットまで最高のパフォーマンスを!勝てるぞ!

  3. とらんさん

    南との対戦ほんと感動しました。
    明日も応援行くからね。
    絶対勝って下さい。
    がんばれ‼︎橘学苑野球部

  4. smile(^_^)さん

    橘学苑高校♪
    真摯に頑張る野球部最高♪
    目標目指して精一杯頑張って下さい♪
    陰ながら応援してる人達が大勢います♪
    (o^∀^o)

  5. 逗子高を応援する市役所有志の会さん

    劇的なサヨナラ勝ちでした。9回表平塚湘風の奇跡的な同点劇の後、9回裏の逗子高は、ファーストへのライナーで1アウト、延長戦かと思いきや3番M君の執念のレフト前、セカンドへのゴロで、これまたダメかと思いきや、エラーで1アウト1・2塁となった。サヨナラのお膳立てができたところで、5番キャッチャーI君のライトへの決勝打で3回戦進出を決めた。「I君よくやった」は間違いない。しかし、この結果を招き寄せる伏線を作ったのは、湘風2回表ノーアウトフルベースで1ボール後リリーフしたA君の頑張りをほめたい。まずは三振に打ち取り、この回0点に抑え、その後6回に四球とレフト前でピンチを迎えたが後続を三人で抑え、湘風に傾きかけた試合の流れを止めた。このA君の頑張りが、今日の結果に結びついたと思います。逗子高!!3回戦も応援してるぞ!!

sponsored link

2014年夏 3回戦 橘学苑 10-0 逗子
コメントを残す



※投稿の際は、対戦校への敬意も忘れずに!
※名前を変えての連続投稿はご遠慮願います。

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ