• 1992年夏 準々決勝 横浜 14-2 大清水

1992年夏 準々決勝 横浜 14-2 大清水


第74回全国高校野球選手権神奈川大会
準々決勝 横浜vs大清水
平成4年7月27日 横浜スタジアム

横 浜 000 131 405 =14
大清水 110 000 000 =2

[横] 部坂俊之、奈良貴哉、白坂勝史-中野栄一、渡辺貴洋
[大] 大谷康之、菅原聡-小林信行
[本] 中野栄一(横)
[三] 大谷康之(大)
[二] 部坂俊之、平馬淳、奈良貴哉、大村明伸、鈴木章仁、渡辺貴洋(横)

 大清水は初回、大谷の中越え三塁打で先制し、2回にも中尾の右前適時打でリードを広げる。対する横高は中盤以降に本領発揮し、16安打に9犠打を絡めて14得点。地力の差を見せつけ、準決勝進出を果たした。

1992年夏 トーナメント表(ベスト16)
PC><携帯


応援メッセージ

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

1992年夏 準々決勝 横浜 14-2 大清水
コメントを残す



※投稿の際は、対戦校への敬意も忘れずに!
※名前を変えての連続投稿はご遠慮願います。

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ