• 2016年春 横浜地区予選 Cブロック

2016年春 横浜地区予選 Cブロック

2016年春季神奈川県大会
横浜地区予選Cブロック
平成28年3月26日(土)~ 川和高グラウンド

川和、山手学院、瀬谷西、橘学苑

◆3月26日(土)
川和 8-5 山手学院
橘学苑 12-0 瀬谷西

◆3月27日(日)
川和 11-4 瀬谷西
橘学苑 8-0 山手学院

◆3月29日(火)
橘学苑 4-1 川和
山手学院 5-3 瀬谷西

春季地区予選組み合わせ

sponsored link
 

2016年春 横浜地区予選 Cブロック
コメント数:4件

  1. パパマネさん

    川和高校、県大会出場おめでとう!
    プレッシャーのある中、みごと勝ち抜けたのは選手たちに着実に力がついてきた証拠。まだまだ伸びしろはあるものの、課題ははっきりしているのでしっかり修正し、春季県大会では、昨秋のベスト8以上を目指し、「川和旋風」を巻き起こしてください。ガンバレ川和!!

    昨日のブロック予選で、1人で川和高校の試合を観戦に来ていた少年に声を掛けました。
    小学6年生で、4月から中学生になる子でした。
    中学では軟式野球部に入部する予定で、将来は川和高校で野球をやりたいと言っていました。
    昨秋川和高校がベスト8に入ったことを知っていて、強い高校で野球をやりたいそうです。
    川和高校野球部は、高校生のみならず、中学生や小学生までもが注目をしてます。
    川和高校野球部の選手たちは、川和高校野球部に入部することを夢見ている後輩たちのためにも1つでも上を目指して頑張ってください。

    野球も好きだけど勉強も好きと言っていた高い志を持った少年に3年後川和高校で会えるのが楽しみです。

  2. ウルトラの父(5期生)さん

    川和高校勝利おめでとう。

    孫の卒園式と重なって、二試合とも応援に行けなかったけど、橘学苑戦は応援に行きます。

    全勝で予選通過を!

    橘学苑も立花学園も強いよね。同じ呼び名でまぎらわしいね。何年か前の秋の大会だと思ったけど両チームとも勝ち進んで、対戦したことがあったね。
    あの時の、場内アナウンスはどのようにしたのかな。横浜市のたちばながくえんとか松田町のたちばながくえんとか言ったのかな?

    去年の春の大会は川崎市立の橘高校がベスト4まで行ったね。投手は中学の時から全国レベルだったね。

    実は、ウルトラの父は地球に来たときは、川崎に居ることが多い。
    ここは、昔は武蔵野国橘樹郡と言ったんだ。武州たちばなごおりだな。たちばなと言う名は、ヤマトタケルの奥さんのオトタチバナヒメの名前から来ているんだ。ヤマトタケルが三浦半島から房総半島の渡ろうとすると海が荒れて渡れない。そのとき、妻のオトタチバナヒメ が身を投げて海を静めたんだ。オトタチバナヒメの櫛などがここに流れ着いたので、その名前がついているんだな。

    年取ると知ったかぶりして、余計なことばかり、書いてしまうね。

  3. 山手ファンさん

    脇目も振らず、全力で野球をしよう
    応援しています

  4. わたももさん

    選手のみなさん。
    選手を支えるマネージャさん。

    努力は必ず報われます

    野球のことはあまりわかりませんが、

    全力で頑張ってください!
    心から応援しています

sponsored link

2016年春 横浜地区予選 Cブロック
コメントを残す



※投稿されたコメントがすぐに反映されない場合があります

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ