• 佐々木正雄(横浜一商)

佐々木正雄(横浜一商)


神奈川新聞 特別連載
K100 神奈川高校野球
スーパースター編

佐々木正雄(横浜一商)
※横浜一商=横浜第一商業は1975年、横浜商科大学高校に改称

連載記事
やっぱり甲子園は特別

関連試合
1966年夏 横浜一商vs松山商業
1966年夏 横浜一商vs武相

K100 神奈川高校野球

応援メッセージ コメント:3件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

佐々木正雄(横浜一商)
コメント数:3件

  1. 商大魂さん

     佐々木投手とは、母校の同学年で毎朝一緒にバス通学した学友です。女房役の正捕手の米長捕手とは同クラスでした。
    甲子園初出場は昭和41年の夏でしたから、もう50年以上昔になってしまいました。実になつかしい。横浜商大の監督として元気に采配をふるっている姿をみると、なぜかこちらも元気パワーをいただいている気持ちになります。
     甲子園での準々決勝戦の最後の試合でナイターとなり、打倒松山商(愛媛)に燃えて、アルプス席で元気に声援を送ったのを昨日のように覚えています。2対4で敗れたものの、佐々木投手の剛球にはしびれました。後輩の商大高校の選手たちも伝統を守ってがんばれ!!

  2. 元・裏手の住人さん

    昭和40年、4才の時に一商の裏手に引っ越してまもなくの甲子園初出場。板切れでプラカード作って空き地を行進して遊んだり、「出場校の横顔」で近所がNHKに映ると大騒ぎした思い出があります。ここから私の高校野球好きが始まったと言えるでしょう。ベスト8までよくがんばりました。

  3. ビナウォークさん

    横浜商科大学の監督のイメージしかなくて
    やはり現役時代は凄かったんですね!

sponsored link

佐々木正雄(横浜一商)
コメントを残す

投稿内容について
ご投稿後、すぐに表示されない場合があります。
全文、または一部を神奈川新聞紙面・出版物等に掲載させて頂く場合があります。



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ