• 2008年秋 神宮準決勝 慶應義塾vs鵡川

2008年秋 神宮準決勝 慶應義塾vs鵡川

8 views

第39回明治神宮野球大会
準決勝 慶應義塾vs鵡川(北海道)
平成20年11月18日 神宮球場

鵡川 000 000 000 =0
慶応 011 030 10X =6

[鵡] 西藤昭太、柳田恭平、 石井克幸-岩谷和磨、森泰一
[慶] 滝本健太朗-植田忠尚
[本]
[三]
[二]

背番号10・滝本健太朗(1年)、6安打完封!

神宮大会トーナメント表
[PC] [携帯]

sponsored link
 

2008年秋 神宮準決勝 慶應義塾vs鵡川
コメント数:4件

  1. 立花OBさん

    慶応高校、初戦突破おめでとうございます。明君完投で勝ったのは慶応にとって大きな収穫だったと思います。次の鵡川と国士舘の勝者も強敵だと思います。でも、慶応には次はもっと打線の援護を期待したいですね。あと2つ、がんばれ、慶応!

  2. 立花OBさん

    どうやら、対戦相手が鵡川に決まったみたいですね。
    鵡川は打線がいいイメージがあるので手強い相手かも
    しれません。打撃戦覚悟で望んで、慶応は打ち勝って
    くれる事を期待します。

  3. 八丁目のオヤジさん

    鵡川高打線は変化球に弱いようですね。
    明投手の覚えたての”魔球”がうなれば結構ハマル様に
    思います。
    監督は昨年と同様、「投手分業制を確立したい」ようなので
    仕上げは白村投手に。(腰痛よくなってるのかな?)

  4. 肉の王者さん

    慶応、強すぎ!!

sponsored link

2008年秋 神宮準決勝 慶應義塾vs鵡川
コメントを残す

画像投稿が可能です (JPEG only)

関連情報

このページの先頭へ