• 2012年夏 第1シード 桐蔭学園

2012年夏 第1シード 桐蔭学園


第94回全国高校野球選手権神奈川大会
第1シード 桐蔭学園高校

今春:ベスト4(4-5横浜)
昨秋:ベスト16(0-9立花学園)
昨夏:ベスト4(4-5桐光学園)

2012年夏 神奈川県大会トーナメント表
PC><モバイル


応援メッセージ コメント:6件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

2012年夏 第1シード 桐蔭学園
コメント数:6件

  1. 帚木 ( ははきぎ ) さん

    桐蔭学園のみなさん、今大会、がんばってください。
    応援しています。

    いよいよ開幕しました。
    初戦までには、多少の時間がありますが、あせらずに。

    選手諸君へ。
    諸君の日頃の稽古 ( 練習ではありません ) は、諸君の心身を鍛錬し、その心身は「明鏡止水 ( めいきょうしすい ) 」のごとし。
    そして、そこに映るのは、ただこれ「白球」のみなり。

    風神の守備、雷神の攻撃、明鏡止水の心身、そして幸運は桐蔭にあり。

    そろそろ書くネタが無くなってきたので、桐蔭学園への応援メッセージは、ここまで。
    次回は、相手校が決まってから、二回戦の応援メッセージに投稿します。

    最後は、お決まりですね。桐蔭学園の生徒諸君へ。
    今大会、全戦無敗を期待しています。
    そして、常に、「敗軍の将、兵を語らず」です。

    まだあった。私のメッセージ、適当に読み流してね。

  2. 帚木 ( ははきぎ ) さん

    桐蔭学園のみなさん、今大会、がんばってください。
    応援しています。

    いよいよメンパーも決まりましたね。
    そこで、桐蔭の選手諸君へのメッセージです。

    春期大会では、大きな幸運が、二つありました。ともに「雨」です。
    一つは、三回戦の相手校が連戦連投になったこと。
    もう一つは、準々決勝でのノーゲーム。
    幸運は、使えば使うほど、さらに大きくなってついてくるものです。

    風神の守備、雷神の攻撃、そして幸運は桐蔭にあり。

    ところで、三年生の選手諸君は、今大会 ( 甲子園も含めて ) が、最後の公式戦ですね。

    「一器 ( いっき ) の水を、一器に注ぐ」とは、まさに三年生の選手諸君のことです。
    器 ( うつわ ) いっぱいの水を、一滴たりとも、残さずに、こぼさずに、全てを次の器に注ぐことです。

    三年生の選手諸君の今までの体験は、貴重な宝物です。
    神奈川県の高校野球にとっても、宝物なのです。
    全力プレーによって、宝物を後輩たちに残してください。

    最後は、いつものように。
    今大会、全戦無敗を期待しています。
    そして、常に、「敗軍の将、兵を語らず」です。

  3. 帚木 ( ははきぎ ) さん

    桐蔭学園のみなさん、今大会、がんばってください。
    応援しています。

    さて、今日は、桐蔭学園の生徒諸君へのメッセージです。

    まず、高校野球は、高校生のみなさんが主役です。それ以外は、脇役。
    ですから、選手諸君は全力でプレーし、選手以外のみなさんも全力で応援してください。

    早いもので、春期大会から、約三ヶ月が過ぎました。
    この三ヶ月間、各校の球児たちは、どれだけ厳しい練習に耐え、その驚くべき成長は。
    各校の球児たちの勇姿を楽しみにしています。

    ところで、トーナメント戦の場合、負けたら、それで終わりです。
    だから、初戦に勝つことが、最大の目的なのです。三回戦だの、四回戦だの、準々決勝の相手は、など関係ありません。

    「一期一会 ( いちごいちえ ) 」の思い。
    つまり、この一戦は、生涯でただ一度だけの試合なのです。
    選手諸君、応援する生徒諸君、高校野球という真剣勝負。
    どうぞ大切にしてください。

    ( おじさんのお説教になっちゃたかな )

    最後に、生徒諸君。
    今大会、全戦無敗を期待しています。
    そして、常に、「敗軍の将、兵を語らず」です。

  4. 帚木 ( ははきぎ ) さん

    桐蔭学園のみなさん、今大会、がんばってください。
    応援しています。

    桐蔭の「雷神のごとき速攻」は、みごとです。
    準決勝を除く全ての試合で、序盤 ( 3 回まで ) に、2 得点以上あげました。

    速攻の中心になるのは、三番キャプテンの佐藤君、四番サードの小河
    ( おがわ ) 君ですね。
    今大会では、思い切って、捕手の森川君を五番に抜てきしても、と思いますが。

    さて、速攻によって、優勢に試合展開ができます。
    それによって、「風神の継投」は、いっそう効果をあげます。
    速攻と継投の相乗効果です。

    ところで、幸運とは。
    それは、優勢なるチームについてくると思います。
    ですから、速攻が大切なのです。

    もう一つ、1イニングでの大量得点は、あまり効果的ではありません。
    序盤で 2 得点、中盤で 2 得点、終盤で 1 得点が効果的です。
    つまり、最小得点である 1 点の積み重ねが、大切だと思います。

    最後に、桐蔭学園の生徒諸君へ。
    今大会、全戦無敗を期待したいます。
    そして、常に、「敗軍の将、兵を語らず」です。

  5. 帚木 ( ははきぎ ) さん

    桐蔭学園のみなさん、今大会、がんばってください。
    応援しています。

    今年の春季大会を振り返ってみて、投手陣の安定が、おおきな成果でした。斉藤君、辻中君の両エースは、先発して好投しました。
    中継ぎの横塚君、堤君、瀬古君、石井君は、短いイニングながらも、好投しました。
    つまり、実力と体調が、調和していたと思います。
    どんなに実力がある選手でも、体調が悪ければ、戦力になりません。

    桐蔭野球部のみなさん、夏の大会まで、さらなる実力向上と体調管理を徹底してください。
    実力向上は、監督のご指導のもとに。
    体調管理は、春期大会のように。

    最後に、桐蔭学園の生徒諸君へ。

    今大会、全戦無敗を期待しています。
    そして、常に、「敗軍 ( はいぐん ) の将 ( しょう ) 、兵 (へい ) を語らず」です。

  6. 帚木 ( ははきぎ ) さん

    桐蔭学園のみなさん、今大会、がんばってください。
    応援しています。

    さて、桐蔭の絶対的強さは、「継投」、「速攻」、「全員野球」です。

    継投で、相手を 2 失点以下におさえる。
    速攻で、序盤 ( 3 回まで ) に、2 得点以上あげる。
    それらを支える全員野球。

    話は変わりますが、国宝 風神雷神図屏風 ( ふうじんらいじんずびょうぶ ) です。
    右側には、風神。左側には雷神の二極構図です。

    継投を中心とした守備は、まさに風神のごとく。
    速攻を中心とした攻撃は、まさに雷神のごとし。

    風神の守備、雷神の攻撃で、今大会、全戦無敗を期待しています。

sponsored link

2012年夏 第1シード 桐蔭学園
コメントを残す



※投稿の際は、対戦校への敬意も忘れずに!
※名前を変えての連続投稿はご遠慮願います。

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ