• 2017年夏 2回戦 鶴嶺 6-0 瀬谷西

2017年夏 2回戦 鶴嶺 6-0 瀬谷西


第99回全国高校野球選手権神奈川大会
2回戦 瀬谷西vs鶴嶺
平成29年7月15日(土)秦野球場

瀬谷西 000 000 000 =0
鶴_嶺 001 100 22X =6

2017年 夏の神奈川県大会
[平塚学園ブロック] [5回戦以降]

応援メッセージ コメント:33件

2017年夏 2回戦 鶴嶺 6-0 瀬谷西
コメント数:33件 

  1. 鶴高野球部大好き野郎 より:

    本当に鶴高野球最高✌️

    特にあの5番キャッチャーが良い
    そしてリッキーはもはや神の領域に達してる
    来年はベスト16に入ってほしいな

  2. nana より:

    我が鶴嶺の栄あれ

    娘が吹奏楽部で暑い中、頑張ってずっと演奏しています。
    熱中症になった生徒さんもいたそうで、でも学校全体で応援している鶴嶺。娘も暑さで大変ですが長く貴重な夏を経験させてください。
    頑張れ鶴嶺!!!

  3. 元球児の祖母より。 より:

    鶴嶺チームの皆さん、本当に今回も素晴らしかったです。始まりが延びたのであの暑さの中、双方の皆さんの体調が案じられたのでしたが何事もなく。今回は球場に応援に行くこと出来ててあの歓声と校歌を生で味わうことができました、半世紀以上昔のことまで思いだされて胸が高鳴りました。本当によかったです。元球児の祖母。

  4. 鶴嶺頑張れ より:

    No out 一塁
    送りバント成功→1outランナーセカンド
    得点チャンス!
    無策の強行→内野ゴロGet two
    あぁ~、(´・ω・`)
    この後ヒットが出れば前者は得点+打ったランナーが
    バックホームの間に更に進塁でチャンス続行
    後者は なんだよ~連携わりぃ~
    前者は勝ち進み後者は敗退
    野球のセオリーからは前者が定石

    バントは打撃の基本
    きちんとバントが出来るのは
    しっかりボールが見えている証拠
    だからこそヒットも打てる
    送りバントが着実なのは
    サインプレーがしっかりできている証明

    春の大会からの鶴嶺の試合運びを見れば
    チャンスを送りバントで広げて
    打線のつながりで得点しているのが
    良く分かりますよ
    春から夏の公式戦で
    1番益子君3番小島くん4番小川君が柵越え
    8番丸島君もランニングホームランを打っています
    2番窪田君5番仲川君はツーベース多数
    これだけの打線ならむやみに強行策より
    着実につなげばどこからでも得点できる
    実に頼もしい

    更に2番手の柿澤君が無四球完封
    2日後の3回戦にエース加部くん温存
    延長戦を戦っている相手校と比べ
    この暑い中優位に試合運びが出来る

    良いチームを育てたと思いますよ
    ベテランの亀山先生流石です

  5. 鶴嶺OB より:

    鶴嶺は確かにバント多いですけど、私立に勝つには少ないチャンスでいかに点を取るかだと思うので、5年前プレーしていた頃は確かにバント多いなと思ってましたけど、細かい野球がきちっとできるチームは強いです。

  6. 高校野球ファン より:

    瀬谷西も鶴嶺もとても良い野球部だと感じました。
    同じ公立校同士、好ゲームをありがとう。
    バントは公立校の強みというのは高校野球ファンなら誰でも知っている事です。
    公立の鏡と言われる金足農業の甲子園でのバント旋風は有名でしたよね。
    バントをしっかり決めて行く、高校野球の基本を再認識させてもらいました。
    両校ともよく頑張りました。ありがとう。

  7. 親父の気持ち より:

    いやいやつるみねよく頑張ってくれました。バントが必要バントができない選手やら監督や選手しかわからないチーム事情やせんじつがあるのでしょう!野球を知らないわけではないと思いますが!試合観戦してるだけの我々は結果で監督批判はやめましょう!

  8. 鶴嶺らぶ より:

    ゆいいいいしゅしゅしゅ!

  9. ベロンチョ より:

    鶴嶺の監督はどうしてあんなにバントさせるのか理解できないわからない。

    こんな戦術してるようじゃ私学は倒せない。

    もっと野球を知るべき。

  10. 鶴嶺野球部OBの父 より:

    2012年以来の夏大2勝!
    3勝 4勝と勝ち星を重ねてください。
    3回戦は応援に行けませんが4回戦は応援にいきますよー

  11. 2525母さん より:

    皆んなの熱い応援に、心が熱くなります❗️
    鶴高頑張れ!
    応援しています

  12. 近くのお店 より:

    鶴嶺高校全力で勝ち上がっていけー!!

  13. 吹奏楽部の母です より:

    鶴嶺高等学校、頑張って~‼

  14. OB保護者 より:

    瀬谷西高校、
    最後まで頑張れーーーー!!!!

  15. チア部の弟 より:

    鶴嶺高等学校、頑張れー
    !!!!

  16. 鶴嶺野球部、チア部ファン より:

    つるこう、がんばれ⚾️

  17. 鶴嶺ファン より:

    鶴嶺がんばれ!
    平塚から応援してます!!

  18. コンビニ より:

    いつも部活終わりに寄ってくれてありがとう!
    君達の元気な姿にいつも元気をもらいます。
    いつもの元気で頑張ってきてください!

    いってらっしゃい!

    瀬谷西!!

  19. もと瀬谷西かぁちゃん より:

    3年前に次男が卒業してからも瀬谷西野球部の子を見るとなんとなく嬉しくなっちゃいます。

    今迄、頑張ってきた事、全て出し切る気持ちでプレーしてください。応援してます

    ガンバレ〜瀬谷西❗️❗️

  20. 鶴高OB より:

    思いっきりあばれてこい!
    ベンチもスタンドも1つになって楽しんで!
    応援してるよ!

  21. りくりん より:

    鶴嶺 #6 Fight
    1回戦の勢いそのままに突き進め!
    仲間たちとの最後の夏を楽しんで‼️

    RKも中体連⚾️県央目指して頑張ります⤴︎

  22. ママ より:

    明日も校歌を歌いましょう

  23. 瀬谷西 応援 より:

    瀬谷西高校、だんだんと力をつけて来ている夏、後悔しないよう、挑んで欲しい。
    戦うのはは、20人じゃない、瀬谷西高校で、戦うのだ。

    みんな、応援してます、
    頑張れ瀬谷西

  24. 鶴嶺ファン より:

    二回戦がんばれ!!
    どちらのチームもカッコいいよ。
    平常心!

    熱い夏を期待!!

  25. 鶴嶺野球部OBの父 より:

    翠嵐戦で向上から7得点した打線をみました。鶴高8年前から応援してますが打線はNo1です。
    2012年の快進撃を再び。
    2012年のベスト32を越えろ!

  26. 瀬谷西ガンバレ より:

    みんながついてるよ!
    心から応援してるよ!!

    声出して盛り上げていこう!
    諦めずに打って取って走れ!!
    グラウンドに瀬谷西の空気充満させて、勝ちをとりにいこう!!

    みんなにとっての『一生の宝物』が、すぐそこで待ってるよ。

    瀬谷西ナイン、ベンチ、応援席の部員!!
    みんなみんながんばれ!!

  27. OG ぽたろう より:

    春は応援に行った試合見事に勝利❗

    夏も勝って一緒に校歌を歌えることを楽しみにしています

    土曜日行きます

    頑張れ瀬谷西✊

  28. 瀬谷西の夏は終わらない より:

    確実に力をつけてきた
    瀬谷西野球部。

    夢は君たちを
    待っているから
    全力で頑張って下さいね。

    今年の夏も熱くなれ‼️

  29. こきちま より:

    妻は鶴嶺高校、私は瀬谷西高校出身です。
    応援に行きますので、どちらも精一杯野球を楽しんでください。
    良い試合を期待しています。

  30. ドロンチョ より:

    なんとしてでも勝ってください!

    関東一高野球で頑張れ!

    オコエ瑠偉!

  31. 野球部出身 ゲロリズム より:

    1、2回戦で負けてもいい。豪快にやれ。
    硬式野球は、基本的にはこれで終わりだぞ。ほんとに真剣にやれ。
    後悔するな。

    応援してるからな。頑張れよ。

  32. 20年前の高校球児 より:

    まずは初戦突破。
    先輩たちの勇姿を見せて
    ください。頑張れ瀬谷西。

  33. いつかの少年 より:

    やる時はやる。

    勝てる要素が備わっている

    後は試合であばれること。

2017年夏 2回戦 鶴嶺 6-0 瀬谷西
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
議論は冷静に丁寧な言葉で、相手の意見も尊重して投稿を!
名前を変えての連続投稿、自作自演行為はご遠慮願います。
投稿に関する責任は、投稿者が負うものとします。




サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ