• 1960年夏 決勝 法政二 6-2 慶應義塾

1960年夏 決勝 法政二 6-2 慶應義塾


第42回全国高校野球選手権神奈川大会
決勝戦 慶應義塾vs法政大学第二
昭和35年7月31日(日)平和球場

法政二 000 000 020 4 =6
慶 応 001 010 000 0 =2
(延長10回)

[法] 柴田勲、加地孝博-奈良正治
[慶] 渡辺泰輔-宮川保弘
[本]
[三] 板倉守弘(慶)
[二] 柴田勲(法)

法政二高、4年連続6度目の優勝


神奈川新聞 特別連載
K100 神奈川高校野球
スーパースター編
柴田勲(法政二)
渡辺泰輔(慶應義塾)

応援メッセージ コメント:1件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

1960年夏 決勝 法政二 6-2 慶應義塾
コメント数:1件

  1. 追川 勝彦さん

    年度が違っていたらゴメンナサイです。柴田がバッターボックスからベンチに戻り、的場のバットを借り再びバッターボックスへ。その後、バックスクリーンに放った豪快なホームランは今でも鮮明に覚えています。感動は高校野球から沢山得られたよき時代でした。今は結果のみ楽しみにしている72歳より!

1960年夏 決勝 法政二 6-2 慶應義塾
コメントを残す

投稿内容について
ご投稿後、すぐに表示されない場合があります。
全文、または一部を神奈川新聞紙面・出版物等に掲載させて頂く場合があります。



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ