• 1961年夏 甲子園準決勝 浪商 4-2 法政二

1961年夏 甲子園準決勝 浪商 4-2 法政二


第43回全国高校野球選手権大会
準決勝 浪商(大阪)vs法政大学第二
昭和36年8月19日(土)甲子園球場

浪 商 000 000 002 02 =4
法政二 100 100 000 00 =2
(延長11回)

[浪] 尾崎行雄-大塚弥寿男
[法] 柴田勲-関根誠二
[本]
[三] 是久幸彦(法)
[二]

法政二高、夏春夏の3季連続優勝ならず
浪商は9回二死からの同点劇


神奈川新聞 特別連載
K100 神奈川高校野球
スーパースター編
柴田勲(法政二)

コメント投稿 応援メッセージ

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

1961年夏 甲子園準決勝 浪商 4-2 法政二
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
投稿内容に関する責任は、投稿者が負うものとします。
名前を変えての複数投稿はご遠慮願います。
対戦相手への敬意も忘れずに!



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ