• 【最新コメント 33件】 2008年秋 準々決勝 慶應義塾 7-0 桐光学園

2008年秋 準々決勝 慶應義塾 7-0 桐光学園


2008年秋季神奈川県大会
準々決勝 桐光学園vs慶応義塾
平成20年9月23日(火)等々力球場

桐光 000 000 0 =0
慶応 010 051 X =7
(7回コールド)

[桐] 東條大樹-笠間充
[慶] 白村明弘-植田忠尚
[本]
[三] 荒川健生、白村明弘(慶)
[二] 松本大希(桐)


神奈川新聞 特別連載
K100 神奈川高校野球
現役ヒーロー編
白村明弘(慶應義塾)

試合当日は高校野球ファンの皆様からご提供頂いた速報情報を掲載しています。公式結果は翌日の新聞等でご確認願います。

2008年秋 準々決勝 慶應義塾 7-0 桐光学園
コメント数:33件 

  1. hiroro さん

    5回は桐光のエラー絡みの点でした。白村投手は線が細く見えましたが、球の切れ良かったです。春、そして夏が楽しみですね。それにしても、等々力では狭すぎます!!

  2. TAKA さん

     炎天下の中、高校球児達の頑張りを観て元気をたくさん頂きました。慶應の白村君の投打の活躍 将来の大器ですね。負けはしたものの桐光の東條君もいい投手でした。味方のエラーがなければ・・・もっと接戦になっていたはずだが 選手の皆さん これからも頑張ってください

  3. 速報ショップ さん

    慶応7-0桐光
    7回コールドで終了

  4. 速報ショップ さん

    6回終了
    桐光0-7慶応

  5. 速報ショップ さん

    五回終了
    桐光0-6慶応

  6. 速報ショップ さん

    四回終了
    桐光0-1慶応

  7. OB さん

    若き血に燃ゆる者
      光輝みてる我等
    希望の明星仰ぎて此処に
      勝利に進む我が力
    常に新し
      見よ精鋭の集う処
    烈日の意気高らかに
      遮る雲なきを
    慶應 慶應
      陸の王者 慶應

    頑張れ、塾高!!

  8. おうし座 さん

    どちらが勝ってもおかしくないよね。

    ただ若干慶応が有利かもね。
    秋のこの時期にああだこうだないけど夏は他校を含め全く違う構図なんだろうと想像します

    両校共に甲子園を目指しがんばれー

  9. OB さん

    中止ですか・・

    23日10時~みたいですね。

    観たかったなぁ

  10. 元高校球児野球好きコージ さん

    慶応高校・桐光学園高校野球部の皆さん粘り強い試合を楽しみにしてます。

  11. 嵐が丘 さん

    塾高はまだまだチャレンジャー。相手がどこであろうと自分達の野球に徹するのみ。一歩一歩です。頑張れ塾高。ちなみに塾歌ですが、2番、3番もあります。丘の上という三田を指す部分もありますよ。

  12. チビッコ応援団 さん

    いよいよ準々決勝。絶対、絶対勝てるぞ。
    かっとばせ、かっとばせ、強いぞ、強いぞ慶應。

  13. さん

    いよいよ、明日ですね。
    とても楽しみな試合です。
    桐光は夏の大会でも2年生が出ていて、これからの代を考えたチームだったのかなと思います。
    逆に慶應は夏はレギュラーは全員3年、ベンチ入りも2年が三人だけ…と。
    真逆な印象です。

    わたしの意見としては、慶応に勝ち進んで優勝して関東大会へ出場してほしいです。

    ただこれはわたしの意見なので、両校、頑張ってください。

  14. 民主党 さん

    慶應の校歌(塾歌)には地名が一切出てこない。ひたすら旗のことばっかり語ってるよね。どうして?

  15. 慶応女子 さん

    また甲子園に連れてって♪ 頑張れ桐光学園

  16. ファン さん

    どこの都道府県出身の人が野球部に入ったって、結局世間ではその高校が強いと見なされるんだから、どっから人を連れてきて強化してるとかいう議論は無駄ですよ。
    その県出身じゃないといけないという決まりも無いしね。最終的に最後まで勝ち残った高校がその時点で一番強かったってだけです。

  17. ぽん! さん

    今夏、甲子園での出場校Goods…ダントツ売上げNo.1は塾高です!

    六大学さながらの応援は、御世辞抜きに圧巻、見事!やっぱり今後、塾高時代になるんだろーなぁ。
    黙っていてもいい選手、集まって来ると思うよ。
    髪型云々は別として、KEIOブランドは凄いよ。

  18. アデランス さん

    まあ いいじゃないですか! 優秀な選手が神奈川に来るのは悪いことじゃない。それに慶応の独擅場になるほど神奈川の高校野球は甘くはないさ。綾瀬に負けた桐蔭の主力だって入学時には黄金世代と騒がれていたんだよ。

    とりあえず、この試合の勝者が秋を制する可能性が高い。白村投手の真価が問われる試合だ。東海戦では相手ベンチから『早く投げろや』と野次られながらも、堂々とマイペースを貫いていた。最上級生になって度胸はついたはず。あとは野球技術の向上です。

  19. 感謝 さん

    桐光の応援を他校の方から誉められたのは初めてでうれしいです
    でも我々は慶応の「若き血」などの伝統ある応援にいつも憧れてるんです
    いつも慶応は格好いいなぁって思います
    応援では勝てないけど
    野球なら負けませんよ

  20. 慶応チアガールファン さん

    事実上の決勝戦です 応援も盛り上がりますかね? 前々から気になっていたのですが、どうして桐光学園にはチアリーダーがいないのでしょうか? 何度も甲子園に出ているし、正式なチア部でなくとも有志のサークルすら生まれないのでしょうか? もしかして学校側から禁止されているの? 夏の大会はマリンブルーのメガホンの全校応援がとても綺麗で迫力もある。あの中にさらに華が咲くと最高なのにな。

  21. うーん さん

    両チームともセンバツ出れる力があるのにここで対戦しなければならないのが神奈川のつらいところ、レベルの高いベストゲーム期待してます。

  22. ルナ さん

    慶応、桐光は、サッカーでいったら、
    「死のグループ」ですね。
    近年まれにみる、最激戦グループ!!
    両校とも、頑張って下さい。

  23. タマサ さん

    優勝を左右する戦いになるかもしれませんね。慶應はここまで万全な戦いぶりで白村君も安定している。桐光は打線がまだ本調子ではないみたいですが賢いチームのようです。東條君が先発か、森君でくるのか、楽しみな戦いです

  24. 次は さん

    応援は慶応が100倍格好いいけど野球は桐光の方が2倍強い
    21日は夏の倍返しだぁ

  25. 鴨居 さん

    慶応はここまで全てコールド勝ちの分、かなり慢心と油断があるはずだ! 接戦になったら脆いだろうな… 桐光、慶応を頑張って倒してくれ! 頼むぞ~!

  26. 塾高行ける! さん

    試験期間中だろうと、勝てるよ!
    君達は3季連続とう大目標がかかっている。
    桐光とはモチベーションが違うよ。
    こんなところで負けるはずが無い!
    気持ちの持ちようだよ、頑張れ塾高!

  27. りぃ さん

    応援行きます
    桐光は強いけど
    慶應なら勝てるっ

    若き血たくさん
    歌わせてね★笑

  28. バモ桐光 さん

    いやぁ慶応は2005から急に強くなりだして
    負けたり勝ったりで、きづいたらライバルになってました
    新チームもかなり手強そう
    だけど夏のかりは秋で返そう!
    同じ相手に連敗はいけない!頑張れ!!

  29. めざせ3季連続 さん

    新チームになってレギュラーメンバーがごっそり代わり、しかも2戦目でいきなり東海と激突、とどうなるものかと思いましたが、KEIO頑張ってますね。甲子園で活躍している裏でしっかり新チームの準備をしてたんですね。さあ次はまたしても桐光。もはや避けて通れない卒業試験のような相手です。これまでの勢いでガンバレKEIO。

2008年秋 準々決勝 慶應義塾 7-0 桐光学園
コメントを残す

※他人の名前や組織名の無断使用はご遠慮願います。



[コメント投稿に関するお願い]

サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

関連情報

コメント投稿時のお願い

コメントがすぐに表示されない場合があります。

投稿前に必ず読み直し、誤字脱字のチェックをお願いします。

冷静に丁寧な言葉で、相手の意見も尊重しましょう! 母校愛からの叱咤激励は否定しませんが、言葉選びをより慎重にお願いします。

ミスや問題点を指摘する際は、解決策を交えながら建設的な議論を心掛けてください。

名前を変えての連続投稿、自作自演行為、同内容連続投稿はご遠慮願います。

事実と異なる内容、誤解を生む恐れ、雰囲気を乱す恐れある表現などは、一部修正または掲載をお断りする場合があることをご了承の上、ご投稿願います。

自由な投稿の場を提供できるよう努力しておりますが、昨今の社会情勢はとても厳しい状況です。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページのコメント投稿先
[2008年秋 準々決勝 慶應義塾 7-0 桐光学園]

サイトに関するお問い合わせは、コチラから!
週刊ベースボール 

このページの先頭へ