• 1984年夏 準決勝 桐蔭学園 3-2 綾瀬

1984年夏 準決勝 桐蔭学園 3-2 綾瀬


第66回全国高校野球選手権神奈川大会
準決勝 桐蔭学園vs県立綾瀬
昭和59年7月29日(日)横浜スタジアム

綾瀬 200 000 000 =2
桐蔭 010 000 02X =3

[綾] 野場秀史-石川誠
[桐] 天辻勝貴(4)、安河内純一(2.1/3)、志村亮-大久保孝昭
[本]
[三] 高瀬直哉(桐)
[二] 津吹マイケル、臼田英二(綾)高須清之(桐)

桐蔭は8回裏二死二塁、代打・高須清之の右中間三塁打で同点に追いつき、続く岩崎拓也の中前打で逆転。

応援メッセージ コメント:2件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

1984年夏 準決勝 桐蔭学園 3-2 綾瀬
コメント数:2件

  1. 綾瀬6期さん

    綾瀬高校が最も甲子園に近づいた大会。

    勝てると思ったら逆転された。

    いまでも後悔する試合。

  2. 綾瀬高校で甲子園さん

    この試合も見たい!

1984年夏 準決勝 桐蔭学園 3-2 綾瀬
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
投稿内容に関する責任は、投稿者が負うものとします。
名前を変えての複数投稿はご遠慮願います。
対戦相手への敬意も忘れずに!



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ