• 2011年秋 2回戦 東海大相模 6-2 日大藤沢

2011年秋 2回戦 東海大相模 6-2 日大藤沢


2011年秋季神奈川県大会
2回戦 東海大相模vs日大藤沢
平成23年9月11日(日) 保土ヶ谷球場

日藤 000 100 001 =2
東海 000 040 11X =6

[日] 池田-小室
[東] 庄司-廣戸
[本]
[三] 森下2(東)
[二] 宮澤(日)廣戸2、森下(東)

◆2011年秋季神奈川県大会トーナメント表
PC><携帯

応援メッセージ コメント:4件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

2011年秋 2回戦 東海大相模 6-2 日大藤沢
コメント数:4件

  1. 相模応援団さん

    仰る通り。アグレッシブは暴走ではありません。紙一重ですが・・・
    前チームは日ごろの練習の中で状況判断(打者走者&コーチャー)も磨いてきたのです。回の先頭打者であれば、『楽勝でホームイン』でなければ、ストップです。反省材料です。
    まぁ、失敗を踏まえ、成長していけば良いのです。次の試合に生かして下さい。

  2. ネット裏さん

    森下君の本塁突入をとめてればもう少し楽に勝てたかな?次の遠藤で外野フライは打てるでしょう。好走塁と暴走は紙一重だしネット裏のさがみファン怒りまくりの暴走でしたね

  3. sagamiさん

    ナイスゲームと言いたいのですが、少しグチリます。
    地区予選の結果、「力の差がある」と思っていましたが、序盤は接戦、先制されました。流石、相手も実績のあるチームというべきなのか?相模が良くなかったのか?
    左腕エースは5安打2失点とまずまず、低めを意識していましたが、回の先頭打者を4人に四死球を与えてしまいました。これだけ四球をだせば、普通はもっと失点しそうですが、最少失点に抑えたので、ホッとしましたが、次戦以降に課題が残りました。
    相手左腕も確かに好投手なのでしょうが、打撃陣も凡フライが多かったと思います。選抜満塁Hの3番打者だけは、文句のつけようのない打撃でしたが、1年生4番打者にも当たりが欲しいところです。持ち前の「低い・強い打球」を心がけて下さい。
    今後も実績のあるチームとの対戦が続きそうですが、接戦をものにして、決勝進出目指して、頑張って下さい。

  4. 大相模さん

    初戦が難しいのはみんなが知っていると思います。日藤は昨日試合をしているので有利ですが、相模らしい野球を

2011年秋 2回戦 東海大相模 6-2 日大藤沢
コメントを残す

投稿内容について
ご投稿後、すぐに表示されない場合があります。
全文、または一部を神奈川新聞紙面・出版物等に掲載させて頂く場合があります。



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ