• 【最新コメント 10件】 2022年秋 横浜南・横須賀地区予選 Dブロック

2022年秋 横浜南・横須賀地区予選 Dブロック


2022年秋季神奈川県大会
横浜南・横須賀地区予選Dブロック
令和4年8月19日(金)~ 戸塚高グラウンド

戸塚、光陵、金沢総合、逗子開成

◆8月19日(金)
戸塚 8-2 光陵
逗子開成 12-4 金沢総合(7回コールド)

◆8月21日(日)
戸塚 6x-5 金沢総合
光陵 8-5 逗子開成

◆8月22日(月)
逗子開成 9-6 戸塚
光陵 9-0 金沢総合
(光陵の不戦勝)

応援メッセージ コメント:10件 

2022年秋 横浜南・横須賀地区予選 Dブロック
コメント数:10件 

  1. 今美屋少年さん

    得失点差を考えるようでは・・会場校なら3勝しないと。
    夏は白山に競り勝ち、湘南工大附・川和に競り負け、自分で考える野球をしないと。
    疑問があったら、審判に質問できる知識ルールも学びましょう。

  2. 開成OBのオジサンさん

    申し訳ないが、本当に夏の戦いっぷりからは想像出来ませんでした。しかも、県大会に進出!さらになんと1位通過!!
    甲子園出場は無いけれど、かつては春の神奈川を制し、プロ野球選手を何人も輩出した古豪。県内男子校の中で最も歴史の長い開成高校。今後、古豪から強豪へなってくれると期待します。ガンバレ!!

  3. 戸塚区在住の逗開OBさん

    正直、夏の大会の戦いっぷりを見る限りは
    逗開が戸塚に勝てると思わなかった。

  4. 高校野球さん

    神奈川の高校野球ファンとしては戸塚高校の復活はとても願っていることです。秋は悔しい結果となりましたが、春には強い戸塚高校が帰ってくることを期待しています!頑張れ!めげるな!

  5. 戸塚OBさん

    得失点差での地区予選敗退。選手たちにとってはなんとも言えない気持ちだろう。

    だがあえて言う。じゃあ3勝すればいい。どんな形であれ、最終日に敗戦を喫し、地区予選敗退になったのは事実。夏の大会2年連続初戦敗退も事実。その事実から目を背けるな。これから3月までの期間、何が必要でどんなことをする必要があるのか徹底的にチーム内で考えなさい。練習が足りない、ほんとにそれだけか?「練習あるのみ」とは聞こえはいいが、考えるということを放棄した人間の上等手段にもとれる。本当に悔しいなら、根本から変えなさい、考えなさい。野球を勉強しなさい。そうしていかなければ、戸塚に未来はないでしょう。
    今後の戸塚の健闘をOBとして心からお祈りいたします。

  6. ファンさん

    春もどっかのチームが最終戦で不戦勝になり得失点差で
    県大会出場して問題定義をしてましたが確かに9-0は
    いかがなものかな?なら全試合不戦敗チームとの対戦成績を
    9-0にして計算すべきではないでしょうか?

  7. さん

    どうやら、戸塚敗退のようです…

  8. 〜〜〜さん

    逗子開成9‐6戸塚
    光陵は金沢総合に不戦勝
    とのことbyドットコム

    不戦勝が9‐0の扱いなら得失点争いで
    1位逗開+8
    2位光陵+6
    3位戸塚+4で戸塚敗退になるが、果たして・・・?

  9. 戸高OBさん

    70期、71期の力で新たな風を吹かせてください。頑張れ!!

2022年秋 横浜南・横須賀地区予選 Dブロック
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
議論は冷静に丁寧な言葉で、相手の意見も尊重して投稿を!
名前を変えての連続投稿、自作自演行為はご遠慮願います。




サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ