• 1991年夏 5回戦 桐蔭学園 12-0 大和

1991年夏 5回戦 桐蔭学園 12-0 大和


第73回全国高校野球選手権神奈川大会
5回戦 桐蔭学園vs大和
平成3年7月25日(木)平塚球場

桐蔭 321 015 =12
大和 000 000 =0
(6回コールド)

[桐] 広川聡、油谷聡士、倉光亨、下田淳史-高木大成、笠井誠治
[大] 柴田隆仁、石川雄一、岩本秀樹-山下健二
[本]
[三] 高木大成(桐)
[二] 片桐健一2、高橋由伸、副島孔太(桐)

応援メッセージ コメント:1件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

1991年夏 5回戦 桐蔭学園 12-0 大和
コメント数:1件

  1. うみねこさん

    いきました! 平塚球場。
    なつかしいですね。

    今大会、準エース下田君が絶不調で、結局この当番が最後になってしまったんですよね。

    5回裏の守備では、怪我のために長い間当番がなかった油谷聡士君、倉光亨君の2人が、打者1人ずつを打ち取って、最期を下田君が締める。
    対戦相手の大和さんには申し訳ないですが、3人の3年生投手の卒業当番みたいな感じでした。

    アナウンサーの方も、「(前日に行われたオールスター戦にちなんで)プロ野球オールスター戦のようですね・・・」という名言を残していました。

1991年夏 5回戦 桐蔭学園 12-0 大和
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
投稿内容に関する責任は、投稿者が負うものとします。
名前を変えての複数投稿はご遠慮願います。
対戦相手への敬意も忘れずに!



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ