• 【最新コメント 6件】 2016年夏 第3シード 平塚学園

2016年夏 第3シード 平塚学園


第98回全国高校野球選手権神奈川大会
第3シード 平塚学園高校

今春:ベスト16
昨秋:ベスト32
昨夏:ベスト8

夏の神奈川大会

試合当日は高校野球ファンの皆様からご提供頂いた速報情報を掲載しています。公式結果は翌日の新聞等でご確認願います。

2016年夏 第3シード 平塚学園
コメント数:6件 

  1. がんちゃん さん

    平学OBで、末期ガンと闘ってます。
    平学の試合見られるのも最後かな…。
    この命が尽きる前に、甲子園に連れてって!!

  2. 初代チア さん

    ユニフォームを買って貰うためにと入部して欲しいと始めたのをきっかけに平学の野球にはまり、20数年が経ちました!その頃から強くなり始めた野球部!!
    平学野球部は私たち卒業生の誇りです。
    80回大会の時のようにまた甲子園に行こう!
    君たちなら行けるp(^-^)q

  3. 行け行け!押せ押せ!平学野球部 さん

    夏の大会、桐蔭学園にリベンジ!強敵横高に競り勝ち!
    甲子園に行きましょう!(((o(*゚▽゚*)o)))
    頑張れ!平学ナイン!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-
    八木監督!よろしくお願いします!m(_ _)m

    ぜったい優勝! 平学野球部!!!

  4. 平学OGのおじさん さん

    私が在学中、野球部は弱小チームで、公立校にもコールド
    負けするほど弱く、ほとんど高校野球に興味がありませんでした。卒業してから数年後、初めて、夏ベスト16に入ったと
    同級生に教えてもらい、おお~凄いなと思い、それから母校の試合を観戦する様に成り、平学野球が大好きに成りました。
    更に数年後の平成10年、西神奈川大会で選抜ベスト4の
    日大藤沢を破り、決勝で東海大相模に勝利し、優勝した時は、最高に興奮して喜んだのを懐かしく思います。
    甲子園にも応援に行き、九州学院戦の大逆転勝利の凄さ
    2回戦の日南学園戦で突き放されても食い下がる壮絶な打撃戦、頭が真っ白に成るほど大声で応援した事を覚えています。最高の想い出ですね。試合には負けたが凄く楽しかったです。七夕打線の原点はここから始まったと思います。
    今年の野球部にはあの興奮をもう一度味合わせて貰いたいです。夏大会まで2ヶ月、打撃力に磨きをかけトレーニング、練習に励み、最強平学野球部を作って、先輩達を超えてください。怪我には気を付けて頑張ってください。
    大会が始まったら、子供を連れて応援に行きます。
    長文失礼しました。

    絶対に甲子園に行くぞ~ 平学野球部‼

  5. 卒業生 さん

    ぶっちゃけ、ヒラガクは、市内の中学生にとって誰しもが進学したくない⇒どうしようも無い
    成績の輩が通うトコだった!俺もね(笑)制服着て駅前とか歩きたくなくてソッコー着替えてたよ
    (笑)ホント、後輩や学校の賜物で
    今じゃ卒業したことが誇りです
    。及川先生、、、レスリング部顧問から野球部長も適任ですね
    。二年間担任して頂いた事、忘れません。そして、私事ですが
    我が娘もヒラガク志願し頑張ってます。親子面談、私も頑張ります。今夏、野球部に期待!!

  6. 平学ゆみぽん さん

    今までずーと平塚学園を応援してます。選手たちの元気良さ いつも、にこにこ笑顔 挨拶 気配り、野球に対する情熱 チームメートの信頼、一丸となって戦う姿勢本当に良いチームです。ベンチとスタンドの一体感が素晴らしい、18年ぶりの甲子園出場を目指して夏の大会も頑張ってください。 くれぐれも怪我には注意して練習に励んでください! 七夕打線爆発 行け!押せ!ひ ▪ら ▪が ▪く‼✌


2016年夏 第3シード 平塚学園
コメントを残す

※他人の名前や組織名の無断使用はご遠慮願います。



[コメント投稿に関するお願い]

サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

関連情報

コメント投稿先
[2016年夏 第3シード 平塚学園]

コメント投稿時のお願い

コメントがすぐに表示されない場合があります。

投稿前に必ず読み直し、誤字脱字のチェックをお願いします。

冷静に丁寧な言葉で、相手の意見も尊重しましょう! 母校愛からの叱咤激励は否定しませんが、言葉選びをより慎重にお願いします。

ミスや問題点を指摘する際は、解決策を交えながら建設的な議論を心掛けてください。

名前を変えての連続投稿、自作自演行為、同内容連続投稿はご遠慮願います。

事実と異なる内容、誤解を生む恐れ、雰囲気を乱す恐れある表現などは、一部修正または掲載をお断りする場合があることをご了承の上、ご投稿願います。

自由な投稿の場を提供できるよう努力しておりますが、昨今の社会情勢はとても厳しい状況です。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページのコメント投稿先
[2016年夏 第3シード 平塚学園]

サイトに関するお問い合わせは、コチラから!
週刊ベースボール 
コメント投稿先
[2016年夏 第3シード 平塚学園]

このページの先頭へ