• 1998年夏 準決勝 桐光学園 6-4 横浜商業

1998年夏 準決勝 桐光学園 6-4 横浜商業


第80回全国高校野球選手権東神奈川大会
準決勝 横浜商業vs桐光学園
平成10年7月26日(日)横浜スタジアム

Y校 300 010 000 =4
H7 E2
桐光 210 020 10X =6
H10 E0

[Y] 大桃淳、白井太樹、水石英紀-岩瀬隆広
[桐] 宮川真吾、佐藤大介-江口竜太
[本] 竹野洋介(Y)
[三]
[二] 岡本和宏(Y)海老沢健太(桐)

桐光学園、初の決勝進出!

応援メッセージ コメント:1件

1998年夏 準決勝 桐光学園 6-4 横浜商業
コメント数:1件 

  1. オールドさん

    この勝利から桐光新たな歴史が始まった。江口竜太は歴代NO.1の主将だ。逆にY高は、強かった最後の年になった。この時のY高、とても強かった。

1998年夏 準決勝 桐光学園 6-4 横浜商業
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
批判をする場合は、感情的にならず、丁寧な言葉で、建設的な意見(解決策など)を交えて投稿してください。
投稿に関する責任は、投稿者が負うものとします。




サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ