• 2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園

2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園


第100回全国高校野球選手権南奈川大会
第1シード 鎌倉学園高校

今春:ベスト4(0-12 横浜)
昨秋:ベスト4(0-1 慶應義塾)
昨夏:2回戦(2-4 横浜創学館)

夏の神奈川大会

応援メッセージ コメント:7件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園
コメント数:7件

  1. やるしかないさん

    沢山のコメントを見て、鎌学の悔しい思いを選手諸君、落ち込んでる場合ではない❗️やるしかない‼️自分の力を出し切れるようになれば良い‼️自分の野球をやれば良い‼️
    周りの批判はアドバイスと受け止め、自分の野球に活かせば良い‼️夏には、必ず努力した分、悔しい思いをした分成長している君たちをスタンドで応援できると信じてるよ‼️

  2. 三浦一族さん

    小島君、大浦君、本多君、作野君と投手陣の今後の活躍に期待します。誰もがエースになれます。投手陣の活躍が夏の大会では重要です。
    確実に3人いればあとはローティションで勝ち上がれます。一人で頑張ってもたかが知れます。練習試合の中で、先発、中継ぎ、抑えのバターンの定着と選手の活躍を楽しみにしています。
    若田部さん、加納さん、長田さんがOBにいます。先輩たちの頑張って練習したブルペンで力の限り投げ込んで自信を付けてください。
    応援しています。

  3. 神奈川のしんさん

    横浜に一撃で球場の雰囲気を変える選手がいない事で、夏大会は、鎌倉学園にもチャンスがあります。投手の質を上げて小数点の試合に持ち込んで下さい。勝機は其処にあり。

    投手の質は、球速、変化球、制球などなどで大浦くん、本多くんは、ツーストライクで追い込んでからの一球が課題かな?

    神奈川県で2校が出場できる記念大会なので、このチャンスを逃す手は無いです。頑張って下さい。

  4. 鎌学の応援団さん

    夏がすべて決勝まで残れたら横浜にリベンジだ‼
    それまで死に物狂いで頑張れるかが、鍵だ‼
    まだまだ時間があるので、再調整もできる。あとは試合実践を通して進化するしかない‼‼‼

  5. 三浦一族さん

    第一シードだからと言って安心は禁物。
    第一シードだって負けることだってある。
    第一シードだからこそ練習練習練習だ。
    夏までの約3ヶ月、やるべきことは徹底的に
    狭いグランドだってやり方次第では・・・
    先輩たちも同じように頑張ってきた。
    文武両道。
    やるべきことをやって自分の目標に向かうことだ。
    甲子園が全てではないはずだ。
    でも目標は夏、仲間との絆は永遠に不滅だ。

    悔しさをばねに進化する鎌学野球。
    そんな君たちに7月、また会おう。

  6. OBさん

    打力はともかく、この春は守備が本当にお粗末でした。

    ボール回しやシートノックを見れば大概その学校のレベルが分かりますが、今季はベスト16にも及んでいないのではないかと連戦序盤から危惧していました。

    練習を見に行っていないけれど、キャッチボールを重視してしっかりやっていないのではないかな?

    “勝つ野球”よりも”負けない野球”が鎌学の伝統だと信じています。

    夏は堅守巧打で、どのようなクジ運でもベスト8まで確実に行けるチームを目指してほしいです。

  7. 二浪国立大OBさん

    桐光ー横浜の結果から、鎌学春敗退やむ無しですね。まさにエリート軍団ですが、竹内監督も、野球学をもっと研究して、元横浜小倉部長に、負けない位の監督になってください。

2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園
コメントを残す

投稿内容について
ご投稿後、すぐに表示されない場合があります。
全文、または一部を神奈川新聞紙面・出版物等に掲載させて頂く場合があります。



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ