• 2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園

2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園


第100回全国高校野球選手権南奈川大会
第1シード 鎌倉学園高校

今春:ベスト4(0-12 横浜)
昨秋:ベスト4(0-1 慶應義塾)
昨夏:2回戦(2-4 横浜創学館)

夏の神奈川大会

応援メッセージ コメント:15件

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園
コメント数:15件

  1. 匿名さん

    頑張ってますか‼️
    健康第一‼
    あとは気力‼

  2. 高梨商店さん

    選手諸君、いよいよ夏の大会が始まりますね。

    暑かったり、寒かったりと寒暖の差が激しくコンディションの調整が大変かと思いますが頑張ってください。

    頭の良い、君達だから大丈夫です。思いっきりグラウンドで暴れてください、結果はついてくるものです。

    今年、10年ぶりに春の大会を二試合観戦させて頂きました。皆んな身体つきが良いですね。プリプリした鯉の様で頼もしく思います。

    いつ聞いても校歌は良いですね。今年は出来る限り観戦させて頂きますので宜しくお願い致します。

    good luck!

  3. もぐらさん

    くじ運イマイチでしょうか?
    例年に比べるとそこまででもないと思います。
    というよりコールド勝ちばかりで勝ち上がっても準決勝以降だとまるっきり打線が湿ってしまい敗退する高校は毎年出ています。
    今年は戦力も充分整っています。
    球場に足を運び何試合も現チームの試合を観戦しました。
    油断さえしなければ間違いなく今年は決勝戦まで勝ち上がれる実力がありますし、監督・選手の皆さんも同じように考えてると思いますよ。
    応援する側が構えていては後押しは出来ません。
    選手層は例年にない程厚いですし、地力は横浜高校さんを除くと間違いなくナンバー1ですよ。
    平塚学園さん・日大藤沢さんと力のある高校が同じ山に入りましたがむしろ色々と良い経験となる可能性もありますし、勝てば間違いなく次戦に弾みのつけられる相手ですから、自分たちの力を信じて戦い抜いて下さい。

    さあ最後の夏がいよいよ始まる!
    3年間の全てをぶつけ、悲願の甲子園行きの切符をつかんで下さい。

  4. 二浪国立大OBさん

    くじ運は、今回は、いまいちですね。第一シードで、足下救われないように❗日大藤沢は最近相性は、悪いですが、リベンジするために、勝ち上がって下さい。ワクワクします。

  5. 壁山へいごろうさん

    寒川と海洋科学の勝者と対戦になりました。油断せず、一戦一戦戦い抜いてください。今年は大チャンスです。

  6. 三浦一族さん

    あと一ヶ月です。

    ここまで来たら練習も大事ですが

    もっと大事なのはコンディションの維持。

    体調管理が一番です。練習後は体と筋肉のリラックス。

    体をほぐし、お風呂でさっぱり、十分な睡眠。

    もちろん食事も大切です。

    体調管理があってこそ、ベストコンディションで

    試合に臨む。当たり前のことが一番大切です。

    怪我にも気を付けて残された日を一日一日、

    悔いのない日を過ごしてください。

    選手の皆さん、他のサポート部員の皆さん。

    健康管理が今は大切です。

  7. 三浦一族さん

    夏の100回の記念神奈川大会は186校(北神奈川94校、南神奈川92校)になりました。

    昨年は189校・今年は南北開催のため92校になり、確率が低くなりました。これなら各校にチャンスがある。100回の記念大会の恩恵ですね。

    鎌学は南神奈川地区、と言っても激戦区であることに変わりはありません。とにかく確率が低くなったことは可能性が高くなったということですから、大きな目標を目指して心して臨むしかありません。

    選手の皆さんのさらなる活躍を心から応援します。あと1ヶ月、何をどのようにするかは言うに及ばず。

    心技体あるのみ。

  8. 三浦一族さん

    もうすぐ抽選会です。どこと当たるのでしょうか。
    この時期も不安と希望で練習して頑張ろう。

  9. やるしかないさん

    沢山のコメントを見て、鎌学の悔しい思いを選手諸君、落ち込んでる場合ではない❗️やるしかない‼️自分の力を出し切れるようになれば良い‼️自分の野球をやれば良い‼️
    周りの批判はアドバイスと受け止め、自分の野球に活かせば良い‼️夏には、必ず努力した分、悔しい思いをした分成長している君たちをスタンドで応援できると信じてるよ‼️

  10. 三浦一族さん

    小島君、大浦君、本多君、作野君と投手陣の今後の活躍に期待します。誰もがエースになれます。投手陣の活躍が夏の大会では重要です。
    確実に3人いればあとはローティションで勝ち上がれます。一人で頑張ってもたかが知れます。練習試合の中で、先発、中継ぎ、抑えのバターンの定着と選手の活躍を楽しみにしています。
    若田部さん、加納さん、長田さんがOBにいます。先輩たちの頑張って練習したブルペンで力の限り投げ込んで自信を付けてください。
    応援しています。

  11. 神奈川のしんさん

    横浜に一撃で球場の雰囲気を変える選手がいない事で、夏大会は、鎌倉学園にもチャンスがあります。投手の質を上げて小数点の試合に持ち込んで下さい。勝機は其処にあり。

    投手の質は、球速、変化球、制球などなどで大浦くん、本多くんは、ツーストライクで追い込んでからの一球が課題かな?

    神奈川県で2校が出場できる記念大会なので、このチャンスを逃す手は無いです。頑張って下さい。

  12. 鎌学の応援団さん

    夏がすべて決勝まで残れたら横浜にリベンジだ‼
    それまで死に物狂いで頑張れるかが、鍵だ‼
    まだまだ時間があるので、再調整もできる。あとは試合実践を通して進化するしかない‼‼‼

  13. 三浦一族さん

    第一シードだからと言って安心は禁物。
    第一シードだって負けることだってある。
    第一シードだからこそ練習練習練習だ。
    夏までの約3ヶ月、やるべきことは徹底的に
    狭いグランドだってやり方次第では・・・
    先輩たちも同じように頑張ってきた。
    文武両道。
    やるべきことをやって自分の目標に向かうことだ。
    甲子園が全てではないはずだ。
    でも目標は夏、仲間との絆は永遠に不滅だ。

    悔しさをばねに進化する鎌学野球。
    そんな君たちに7月、また会おう。

  14. OBさん

    打力はともかく、この春は守備が本当にお粗末でした。

    ボール回しやシートノックを見れば大概その学校のレベルが分かりますが、今季はベスト16にも及んでいないのではないかと連戦序盤から危惧していました。

    練習を見に行っていないけれど、キャッチボールを重視してしっかりやっていないのではないかな?

    “勝つ野球”よりも”負けない野球”が鎌学の伝統だと信じています。

    夏は堅守巧打で、どのようなクジ運でもベスト8まで確実に行けるチームを目指してほしいです。

  15. 二浪国立大OBさん

    桐光ー横浜の結果から、鎌学春敗退やむ無しですね。まさにエリート軍団ですが、竹内監督も、野球学をもっと研究して、元横浜小倉部長に、負けない位の監督になってください。

2018年夏 南神奈川 第1シード 鎌倉学園
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
投稿内容に関する責任は、投稿者が負うものとします。



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ