• 1990年夏 準々決勝 川崎北 3-1 厚木

1990年夏 準々決勝 川崎北 3-1 厚木


第72回全国高校野球選手権神奈川大会
準々決勝 川崎北vs厚木
平成2年7月27日 平塚球場

川北 000 000 010 000 000 2 =3
厚木 000 010 000 000 000 0 =1
(延長16回)

[川] 河原純一-下平
[厚] 川村丈夫-上甲
[本]
[三] 朝西(川)
[二] 上甲(厚)

応援メッセージ コメント:5件

1990年夏 準々決勝 川崎北 3-1 厚木
コメント数:5件 

  1. 神奈川ファンさん

    金平糖さん
    前のコメントにケチ付けるようで申し訳ない

    横浜が負けたのは神奈川工です
    あと東海大相模が負けたのは桜丘で合ってますが吉田投手は、まだ入学したての1年生なので戦力にはなってないかと。。

    余計な口を挟んですみません⤵

  2. 金平糖さん

    厚木高校3年川村丈夫の戦績(1990年)※第1シード※厚木高は東大合格者17名の県立普通科校。
                    回 安 振 球 責 
    2回戦 平塚工業 5-1    9 7 7 2 1
    3回戦 関東学院 11-1    6 4 4 0 0
    4回戦 大和南  10-5    6 5 2 3 3
    5回戦 大師   19-5    4 6 1 4 4
    準々  川崎北  1-3    16 7 8 3 3

    川崎北のPは後の巨人河原。
    この年の厚木高は打線も良かった。上甲、川村、都築などなど。
    特に2年生捕手1番バッター上甲は3本塁打(大和南、大師2)
    川崎北戦でも河原から12安打を記録。
    この年は大本命ヨタ高が5回戦で県川工に敗れるなど有力私学が破れる波乱の展開。
    東海大相模(初戦敗退。吉田が居たけど桜ヶ丘の丸山に封じられる)
    横浜商大(河原に3安打完封される)日大藤沢(荒木不調で2回戦で敗退)などなど
    厚木が優勝して欲しかったな

  3. 川崎北部さん

    やはり川崎北のトリック牽制に尽きますね!あんなのみたことない

  4. オバQさん

    伝説の試合ですね
    両投手は共にプロ野球選手になりました。

    川崎北の監督さんは現在、弥栄高校の野球部強化に励んでいます。

  5. 凄いですね。さん

    なんと公立高同士の対決でこんな凄い対決があるとは。あとで知ってびっくりしました。

1990年夏 準々決勝 川崎北 3-1 厚木
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
批判をする場合は、感情的にならず、丁寧な言葉で、解決策などを交えて投稿してください。
名前を変えての連続投稿、自作自演行為はご遠慮願います。
投稿に関する責任は、投稿者が負うものとします。




サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ