• 1990年夏 5回戦 桐蔭学園vs藤沢商業

1990年夏 5回戦 桐蔭学園vs藤沢商業


第72回全国高校野球選手権神奈川大会
5回戦 桐蔭学園vs藤沢商業
平成2年7月26日 平塚球場

藤商 000 010 =1
桐蔭 024 123x =12
(6回コールド)

[藤] 川俣浩明、市川、川俣-古堂
[桐] 小野正史-高木大成
[本] 川俣(藤)高木秀(桐)
[三]
[二] 副島孔太、小野(桐)

※当時の思い出・観戦記を募集中!


応援メッセージ コメント:4件

sponsored link
 

1990年夏 5回戦 桐蔭学園vs藤沢商業
コメント数:4件

  1. アラカツ さん

    ん? この年、本気で甲子園目指してた? まさか(笑)甲子園は100パーセント無理でしたよ。誰もが思ってたはず! だって秋も春も地区予選敗退!プロに進んだ川俣も公立にボコボコにされてたもん・・・
    その一つ上なら ま、考えられた

  2. 匿名 さん

    K俣さん・T賀さん・U井さんなど個々の選手レベルは本当に高かったなぁ。2年の時から試合に出ている選手が多く、本気で甲子園を狙えた年でもあったよね。それがゴールドとは・・先輩達のうなだれた姿が今も思い出されます。でも本当に強くて良き時代の藤商野球部でした。今年の翔陵野球部には自分達らしく、悔いのない試合をしてもらいたいと思います。
    ミソはどうしてるのかな・・そして金は・・・。

  3. OB さん

    平塚球場でした。
    二つ下の川俣の奮闘も及ばず…高めのストレートに絞られ桐蔭打線に捕まったんだよね。でも川俣の意地の一発が今でも印象に残ってます。今は母校に新しい力を与えてる強力なコーチだね。選手一同共々頑張ってください。翔陵の活躍を心から祈ってます!

  4. 藤沢命 さん

    藤商は個々に良い選手いたけど、若さがネックだったね。夏までの仕上がりは桐蔭が一枚上だった。でも藤商がまさかコールドでとは全く予想してなかったの覚えてるなぁ。

sponsored link

1990年夏 5回戦 桐蔭学園vs藤沢商業
コメントを残す



※投稿の際は、対戦校への敬意も忘れずに!
※名前を変えての連続投稿はご遠慮願います。

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ