• 1992年夏 準々決勝 桐蔭学園 10-0 相武台

1992年夏 準々決勝 桐蔭学園 10-0 相武台


第74回全国高校野球選手権神奈川大会
準々決勝 桐蔭学園vs相武台
平成4年7月27日(月)平塚球場

相武台 000 00 =0
桐 蔭 013 6X =10
(5回コールド)

[相] 菊池原毅-中林孝晴
[桐] 木下健之-深田啓之
[本]
[三] 古屋和之、副島孔太(桐)
[二] 小俣竹徳(相)副島孔太(桐)

桐蔭学園が大会屈指の左腕・菊地原毅(92年ドラフト広島2位)を攻略し5回コールド勝ち。

1992年夏 トーナメント表(ベスト16)

コメント投稿 応援メッセージ

1992年夏 準々決勝 桐蔭学園 10-0 相武台
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
批判をする場合は、感情的にならず、丁寧な言葉で、解決策などを交えて投稿してください。
名前を変えての連続投稿、自作自演行為はご遠慮願います。
投稿に関する責任は、投稿者が負うものとします。




サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ