• 2003年夏 準々決勝 横浜 4-2 桐蔭学園

2003年夏 準々決勝 横浜 4-2 桐蔭学園


第85回全国高校野球選手権神奈川大会
準々決勝 桐蔭学園vs横浜
平成15年7月27日(日)保土ヶ谷球場

横浜
000 100 010 002 =4
H10 E0
200 000 000 000 =2
H11 E2
桐蔭学園
(延長12回)

[横] 成瀬善久-太田智英、西江竜哉
[桐] 平野貴志-中村心
[本] 望月昭成(桐)
[三] 荒波翔(横)
[二] 佐藤俊司、成瀬善久、黒木豪(横)北村雅史(桐)

センバツ出場校同士の対戦は、延長12回、四球の荒波翔を石川雄洋がバントで送り、佐藤俊司が中前適時打、黒木豪の左越え適時二塁打で試合を決めた。エース・成瀬善久は、145球11安打7奪三振完投。桐蔭学園・平野貴志も192球13奪三振の熱投だった。


神奈川新聞 特別連載
K100 神奈川高校野球
現役ヒーロー編
成瀬善久(横浜)

コメント投稿 応援メッセージ

友だち追加 ← 神奈川の高校野球情報をお届けします

2003年夏 準々決勝 横浜 4-2 桐蔭学園
コメントを残す

投稿内容について
ご投稿後、すぐに表示されない場合があります。
全文、または一部を神奈川新聞紙面・出版物等に掲載させて頂く場合があります。



オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ