• 2021年春 3回戦 三浦学苑 5-2 海老名

2021年春 3回戦 三浦学苑 5-2 海老名


2021年春季神奈川県大会
3回戦 三浦学苑vs海老名
令和3年4月17日(土)三浦学苑佐原グラウンド

海老名 000 000 020 =2
三 浦 211 100 00X =5

[海] 尾羽沢、小林哲-北原
[三] 上村-本間穂
[本] 上村(三)
[三]
[二] 斉藤(海)本間穂(三)

2021年春季神奈川県大会 トーナメント表

応援メッセージ コメント:7件

2021年春 3回戦 三浦学苑 5-2 海老名
コメント数:7件 

  1. 速報海老名さん

    海老名高校善戦及ばすシード権獲得ならず‼️

    一球速報を見る限り、序盤の失点は、守備のミスが全て得点につながってしまったようですね。
    後半戦は互角の戦いが出来ていただけに、とてももったいなかった試合でした。

    ベスト16以内に入ってくる学校のエース投手は、そう簡単に打ち崩せないので、守備からリズム作って少ないチャンスをモノにしていかなければ、海老名高校に勝機はなかなか訪れて来ません。

    リリーフしたエース小林投手は、前試合から一転素晴らしいピッチングでしたので、チームとしてまだまだ伸びしろは充分にあります‼️

    今大会で出た課題は、夏までに修正可能ですので、2年連続ベスト16、あるいは創部初のベスト8を目指して残りの時間を過ごして下さい❗️

  2. 球心さん

    現場で観戦することが叶わず
    あくまでも速報の文字の中での想像ではありました。

    海老名高校のみなさん
    海老名らしさは出し切れましたか?
    思わぬ失敗・失投に訪れた苦境やピンチの到来に、全員一丸のメンタルリカバリーは出来ましたか?
    今日の経験を反省はしても後悔として引きずることはなりません。
    夏の扉が開くまでに、あと3ヶ月しか残されていないのですから!
    課題をしっかりと分析して、夏へのテーマをひとつひとつ猛練習で克服してください。
    今日の敗戦にも意味があり、野球の神様は海老名高校の浮上と躍進のきっかけの【芽】を植えてくれました。
    あと3ヶ月後の灼熱の夏には、大輪の花をあなたたち全員で咲かせてください。
    あなたたちならば絶対にそれが出来ると、たくさんの海老名ファンがそれを心から信じていますから☆
    不屈の闘魂!
    頑張れ海老名高校!

  3. 速報海老名さん

    明日はいよいよ夏大会シード権が決まる三浦学苑戦ですね‼️

    厚木東戦での投手陣の課題は、プレッシャーのかかる場面で、気持ちが守りに入ってボールを置きにいって、その結果ボールが暴れてしまっている事のような気がします。

    力んではダメですが、シンプルにしっかり腕振って強気に投げる事だけを考えれば、大量失点してしまう投手陣ではないと思います。

    力みからの無駄な四死球、焦りからの守備走塁ミスに気をつければ、充分勝機あり❗️

    好調な打線の援護を受けて、登板する投手陣はリラックスして投げて下さい。
    頑張れ❗️海老名高校‼️

  4. 球心さん

    ※ホームアドバンテージ※

    いつも見慣れた景色
    いつも見慣れた風向き
    いつも踏み慣れたグランドの土

    大事なシード権を懸けた三回戦の舞台は、三浦学苑のグランドとなりました。
    おそらく海老名高校ナインの全てが初めて訪れるグランドであると思います。
    この現実を真摯に受けとめるしかありません。
    心配は要りません!
    投手までの距離も、一塁ベースまでの距離もいつもと全く同じなのですから!
    そうです!!
    そこで、いつもどおりにそして普段どおりに海老名高校らしい野球を思う存分繰り広げるだけ、ただそれだけなのです!!
    いつもあなたたちが限られた環境の中で、弱音を吐かずに頑張っていることを野球の神様は見てくれています!
    「逆境に打ち克つ!」
    全てをプラスに、全てをモチベーションに!
    闘う相手は三浦学苑の前に、自身の心です!
    大丈夫です!自信を持って淡々と全員野球だ!海老名高校!!

  5. 海老名OBさん

    何点取られても取り返す野球で頑張ってくれ

  6. 頑張れ!三浦学苑さん

    初戦!勝利の三浦学苑高校の皆さん春季の大会の初勝利おめでとうございます。

    一戦必勝で神奈川の頂点目指して下さい。

  7. 球心さん

    激戦の厚木東との闘いから一夜明けて……海老名高校の皆さんはどんなお気持ちでしょうか。

    厳しい場面ありましたね。
    辛い場面もありましたね。
    苦しかったですね。

    よく耐えましたね。
    よく凌ぎましたね。

    次の試合は
    もっと厳しく辛く苦しいことと思います。
    理想はミスを未然に防ぐこと。
    しかし現実は、集中の全力プレーの中に失敗は起こりうるものです。ある意味想定内に置かなければなりません。
    ポイントは、迅速かつ適切なリカバリーが個人としてチームとして実行出来るかどうかです。
    失敗を反省はしても、後悔として引きずることはやめましょう。何故なら後悔は次なるプレーの判断力に影響します。萎縮してしまうとそれが間違いなく 迷い に繋がります。
    どうか練習で培って来た自分を思い起こして、俺ならば絶対に出来る!その自信を呼び戻してください!!
    試合の中で…簡単そうで1番むずかしいのが、このメンタルリカバリーだと思います。
    個人として自身を強く鼓舞すること。チームとして傷の舐め合いではなく、真の激励が送れるかどうか…。鍛え上げる技と同じくらいにこのリカバリー力が試合の行方を左右するものです。チームワークという言葉の中の大切な要素を今一度意識して、海老名高校らしい野球を縦横無尽に繰り広げてください。

2021年春 3回戦 三浦学苑 5-2 海老名
コメントを残す

注意事項
投稿後、すぐに表示されない場合があります。
議論は冷静に丁寧な言葉で、相手の意見も尊重して投稿を!
名前を変えての連続投稿、自作自演行為はご遠慮願います。
投稿に関する責任は、投稿者が負うものとします。




サイトに関するお問い合わせは、こちらから!

オリジナル画像の投稿 (無断転用不可)

関連情報

このページの先頭へ